HOME > ライブラリー > 用語集

用語集

ABCDEFGHI|J|KLMNOP|Q|RSTU|V|W|X|Y|Z

A
AppleTalk
アップルトーク:アップルが開発した通信プロトコル。
Auto-Negotiate
オートネゴシエーション:通信速度、全二重・半二重の設定を決める機能。
Auto-sense
オートセンス:IEEE802.3uではオートネゴシエーションと呼ばれる同意語。
AUI
アタッチド・ユニット・インターフェース:MAUをイーサネットへ接続するための変換機。
Autobaud
オートボー:自動的に伝送速度の整合と決定する機能。
B
Backbone
バックボーン:ネットワークの基幹ネットワークのこと。
Bandwidth on Demand
帯域幅の自動調整機能。必要に応じて帯域幅を調整することで周波数帯域の有効利用が可能。
Baud
信号周波数の単位。
Binary
コンピューターが処理するために2進数化されたファイルなど。
Bit
データ処理プロセスの最小単位(1,0)。
BNC
同軸ケーブルで使用されるコネクタ。
BOOTP
ブートストラッププロトコル:TCP/IPネットワーク上でクライアントがIPアドレスやホスト名を取得するためのプロトコル。
bps
ビット・パー・セカンド:一秒間に転送できるビット数(伝送スピードを表す)。
Bridge
ブリッジ:LAN上でデータリンクライヤ(MACレイヤ)のレベルでLAN間のデータを転送・フィルタする機能。
Broadband
電波や電気信号、光信号の帯域幅が広いこと。
Broadband Network
ブロードバンドを使用したネットワーク。
Brouter
L2層の中継機器のブリッジとL3、L4層の中継機器であるルーターの機能を併せ持った機器。
Bus
LANのトポロジーのひとつ。すべての機器が一つのケーブル上に接続された形態。
Byte
バイト:8ビット単位のデータ。
C
Channel
チャネル:2ノード間のデータパス。
CHAP
PPPなどで使用される認証方式のひとつ。
Coaxial Cable
同軸ケーブル。
Collision
コリジョン:同一ネットワーク上に2つ以上のノードが同じチャネルを使用して同時にデータを送信することでデータが衝突すること。
Collision Detect
コリジョン・ディテクト:データの衝突が発生したことを示す信号。物理レイヤからデータリンクレイヤへ転送される。
Crosstalk
クロストーク:デバイス間やケーブル間でノイズが伝送されること。
Cut-through
イーサネットスイッチにおいて処理を行う際にデータの数バイトの情報で処理を行う技術。
CSMA/CD
イーサネットにおけるメディアアクセス方法。
D
Data Link
同じネットワーク上の2つのノード間の論理的な接続。
Data Link Layer
OSI参照モデルのL2レイヤ。
Dialback
セキュリティのための仕組みで、データ端末が発信者を識別する手続きで、一度切断し再度発呼し、接続する方法。
Distributed Processing
分散処理プロセス。
Domain Name
インターネットにて一意のホスト名を形成するためにホストに関連づけされるテキスト名。
E
Ethernet
TEEEにより定義された802.3として定義されたもっとも普及したLAN技術。
F
FDDI
100Mbpsの伝送速度を持つケーブルインターフェース。
File Server
一種のサーバーでありネットワークユーザーのためにデータを蓄えているもの。
Filtering
イーサネットスイッチ、ルータなどがパケットの情報を読み取り、パケット処理を行うかどうかを決定する処理など。
Forwarding
イーサネットスイッチやブリッジがパケット内容に基づいて適切なポートでパケットを転送すること。
Flash ROM
書き換え可能な不揮発性メモリ。
Framing
フレーミング:伝送するデータを特定のサイズに分割すること。
FTP
ファイルトランスファープロトコル:ファイル転送のためのTCP/IPプロトコル。
Full-Duplex
全二重通信。
G
Gateway
ネットワーク上で媒体やプロトコルの違うデータを変換して接続する機器。
H
Hardware Address
ネットワークアドレスを参照。
Header
データパケットはフレームの情報などが入ったパケットの一部。
Heartbeat
イーサネットが定義したSQE信号テスト機能。
Hertz (Hz)
周波数の単位(一秒間のサイクル数)。
Host
ネットワーク上のノードなどのこと。
Host Table
ネットワーク上にあるIPアドレスに沿ったTCP/IPホストのリスト。
I
IEEE 802.3
IEEEが定期したCSMA/CD方式の通信方式。10Base-2、10Base-5、10base-Tなど。
IP Address
ネットワークアドレスを参照。
IPX
Netwareで使用されるプロトコル。IP(インターネットプロトコル)と似ている。
ISDN
サービス統合デジタル網(Integrated Service Digital Network):電話会社により提供された総合されたデジタルネットワークサービス。64KのBチャネルと16KのDチャネルより構成される。
ISO Layered Model
ISOによって定義されたコンピューターや通信の階層構造モデル。
K
Kermit
コンピューターファイル転送プロトコルおよび通信ソフトウェア。
L
LAN
ラン(Local Area Network):ローカルエリアネットワーク。
Latency
スイッチやブリッジなどの遅延。
Layer
ネットワークにおけるプロトコルなどを参照するための階層。
Line Speed
伝送速度。
Load Balancing
ユーザージョブの均衡を保つために負荷の分散を行うこと。
LocalTalk
アップルが開発したネットワークプロトコル。MACのシリアルポートに接続することでLANを構築できる。
Logical Link
同じノード上の送信元と送信先の一時的な接続。
LPR
TCP/IPを経由して印刷を行うプロトコル。LPRプロトコルを使用して印刷するコマンドでもある。
M
MAU
メディア アタッチメント ユニット(Medium Attachement Unit):イーサネットからのメディア変換ユニット。
MIB
マネージメント・インフォメーション・ベース(Management Information Base):SNMP/CMIPで使用するネットワークパラメータのデータベース。デバイスの設定情報は変更を行う時に使用するデータベース。
MII
メディア インディペンデント インターフェース(Media Independent Interface):CSMA方式のMAC層と物理層の間のインタフェース。
MJ
モジュラージャック(Modular Jack):電話線などのコネクタで使用される。
Modem
モデム(Modulator-Demodulator):変復調装置。デジタルデータを音声信号に変換またはその逆の変換を行う。
MOP
メンテナンスオペレーションプロトコル(maintenance operations protocol):リモート接続で使用されるDECのプロトコル。
Multicast
マルチキャスト:ネットワークで複数の相手を指定して同じデータを送信すること。不特定多数の相手に送信することをブロードキャストという。
Multilink PPP
マルチリンク ピーピーピー:複数の物理的なリンクを一つのリンクとすることで帯域幅を広げる方法。
Multiplexer
マルチプレクサ:複数の信号を選択したり、一つの信号にまとめたりする機能。
N
NetBios/NetBEUI
マイクロソフトのLANマネージャやWindows NT製品のネットワークプロトコル。
Network Address
ネットワークアドレス:IPアドレスのうち、ネットワーク(サブネット)を識別するために使用される部分。IPアドレスはネットワークアドレス部とホストアドレス部に分れる。
NIC
ネットワークインターフェースカード(Network Interface Card):コンピューターや他の機器をネットワークへ接続するための拡張カード。主に有線LANに使用される機器に用いることが多い。
Node
ノード:ネットワークの接続点、中継点、分岐点のこと。ネットワークに接続されたルータやスイッチなどのこと。
NOS
ネットワークオペレーティングシステム(Network Operating system)
O
Open System Interconnect (OSI)
ISOによって定められた通信機能を階層的に定義したモデル。通信機能を7階層に分けて定義。
P
PAP
パスワード認証プロトコル:ユーザーの不正侵入を防ぐためセキュリティプロトロルの一つ。PPPによるダイヤルアップ接続に使用される。
Physical Layer
フィジカルレイヤ:OSI参照モデルにおいての第一層(物理層)。
Port Multiplier
ポートマルチプレクサ:複数のデバイスをネットワークで集約できる装置。
PostScript
ポストスクリプト:アドビシステムズにより開発されたプリンタ・ディスプレイプロトコル。
PPP
ピーピーピー:標準的な通信プロトコルで、OSIモデルではデータリンク層に当たる。2つの機器間で仮想的な伝送路を確立し、安定的にデータ伝送をできるようにしたもの。
Print Server
プリントサーバー:ネットワーク上のプリントリクエストを処理するサーバー。
PROM
Programable ROM:通常時は読み出しのみしかできないが、特定の方法で書き込み可能なもの。
Protocol
プロトコル:相互に決められた約束事。ネットワークでは通信規約などと呼ばれ、通信手順や規約を定めたもの。
R
Repeater
リピータ:ネットワーク上の信号を再生・中継する装置(OSI物理層の装置)。
Ring
ネットワークトポロジーの一つ。閉じたループ形状を構成するネットワーク。
RMON
リモートネットワークモニタリング:遠隔地のLANなど通信状態を監視する機能。SNMPの拡張機能として提供される。
Rlogin
UNIXでネットワーク経由で遠隔サーバーにログインするユーティリティ。
ROM
リード・オンリー・メモリ(Read Only Memory)
Router
ルータ:2つ以上の異なるネットワークを相互接続する機器。
S
Session
セッション:ネットワークのコネクション。
SLIP
シリアルラインインターネットプロトコル(Serial Line Internet Protocol):シリアル(RS232Cなど)からTCP/IPネットワークへ低速回線を使用して接続するためのプロトコル。
SNA
システムネットワークアーキテクチャ(System Network Architecture):メインフレームとの通信のためのIBMのプロトコル。
SNMP
シンプル・ネットワーク・マネージメント・プロトコル(Simple Network Management Protocol):TCP/IPネットワークにおいてネットワーク機器の監視、制御するためのプロトコル。
Source Code
ソースコード:プログラムのコンパイル前のコード。
Spanning Tree
スパニングツリー:物理的なループが形成された場合、論理的にループを回避するアルゴリズム。
Store and Forward
伝送情報を中継地点でいったん蓄積して転送する方式。
SQE
イーサネットなどでの信号品質のテスト機能の一種(ハードビートともいう)。
T
TCP/IP
トランスミッションコントロールプロトコル・インターネットプロトコル(Transmission Control Protocol and Internet Protocol):
ユニックス環境での標準的なネットワークプロトコルから始まり、インターネット他で稼働するプロトコル。
TACACS
タカクス(Terminal Access Controller Access-Control System):認証用のプロトコル。リモートアクセス時の認証機能。
TACACS+
シスコシステムズにより独自拡張されたTACACS。
Telnet
テルネット:TCP/IPネットワークにおいて遠隔操作を行うための方式。Telnetサーバーを立ち上げてあるマシンへTelnetクライアントからログオンし、操作を行うことができる。
10Base2
10ベースツー:10メガビットイーサネットの方式。同軸ケーブルを使用し、バス型配線を行う。10Base5と比較すると細い同軸を使用する。
10Base5
10ベースファイブ:10メガビットイーサネットの方式。同軸ケーブルを使用し、バス型配線を行う。10Base2に比べると太い同軸ケーブルを用いる。
10Base-T
10ベースティー:10メガビットイーサネットの方式。ツイストペアケーブルを用い、スター型の配線を行う。
Terminal Server
ターミナルサーバー:ホストと端末を接続する集線。
Terminator
ターミネーター:イーサネットの終端装置(イーサネットの場合50Ωで終端する)。
TFTP
トリビアル・ファイル・トランスファー・プロトコル(Trivial File Transfer Protocol):コンピューター間でファイルを転送するプロトコル。認証方式を持たないが高速の伝送が可能。FTPに比べて単純なプロトコル。
Thichwire
直径ハーフインチの同軸ケーブル。
Thinwire
テレビやビデオ装置で使われるのと同様の同軸ケーブル。
Throughput
スループット:データ送信容量。
Token
トークン:文字列やフレームのことを指す。ノード間で情報のやり取りに使用する。
Token Ring
トークンリング:IBMによって開発されたネットワーク。リングトポロジを採用し、トークンパッシングアクセスを用いる。
Topology
トポロジ:ネットワークの装置間(ノード)の構成形態のこと。
Transceiver
トランシーバー:ノードとネットワークを接続する装置。(MAU等)
U
UART
Universal Asynchronous Reciever-Transmitter:コンピューターなどに搭載されパラレル-シリアルの変換を行うハードウェア。コンピューターと周辺装置との通信を行うのに用いられる。
Unix
ユニックス:コンピューター用のオペレーティングシステムの一種。移植性の高い言語で記述され、ソースコードが比較的コンパクトであるから多くのプラットフォームで使用される。
UTP
Unshelded Twisted Pair:シールドされていないツイストペアケーブル。
W
Wide Aria Network
ワイドエリアネットワーク:LANと比較して広い範囲におよぶネットワークのこと。