HOME > ライブラリー > デバイスサーバー開発支援

デバイスサーバー開発支援

弊社パートナー企業のソリューションも含めてご紹介しています。掲載ご希望は弊社までご一報ください。

µITRON対応OSによるカスタマイズ

■ µITRON対応リアルタイムOSを採用!
■ XPortを自由自在にプログラミング!

産業用ロボットのコントロールに/情報家電のインターフェースに/検品システムのインテリジェンス化に

(株)日新システムズが開発したµITRON対応OSをベースにXPort、XPort AR、MatchPort AR等のハードウェア上で動作するオリジナルプログラムを作成することが可能です。お手持ちのµITRON上のプログラム資産のXPortシリーズへの移植も容易に実現できます。

http://www.co-nss.co.jp/products/conectivity/itron-sdk-all.html

Linuxによるカスタマイズ

MatchPort ARでは、OSとして組込みLinuxを利用したファームウェア開発も可能となっています。Linuxコミュニティの持つ豊富なソフトウェア資産を活用することで、多彩な用途を実現させるための開発や、新しい通信プロトコルへの対応を短期間でかつ、低コストで実現することが可能です。

MatchPort AR

XPort、WiPortのカスタムプログラム開発

LANTRONIX社ではXPortシリーズで採用しているOSであるCOBOSやEvolutionといったオリジナルのOS上で、独自のプログラムを開発するための開発環境を無償にて提供しています。多くのシステムハウスでソフトウェアのカスタマイズ・サービスを提供しています。詳細は各販売代理店まで。

XPort-03R ベ−スキット

XPort-03R ベースキット

株式会社若松通商

供給電圧:+3.6V〜+7V
XPortの1〜8ピン全て10ピンコネクタに引き出しています。

http://www.wakamatsu-net.com/cgibin/biz/page.cgi?cate=3806&page=0

WADSC-AR/XPort AR 基板ユニット

アキバデバイスサーバーコレクション
WADSC-AR/XPort AR 基板ユニット

株式会社若松通商

XPort ARとSPI接続されたSDメモリーカードに、ネットワークカメラのJPEG映像を保存可能。

http://www.wakamatsu-net.com/cgibin/biz/pageshousai.cgi?code=38060083&CATE=3806

XPort ACコントロ−ルキット

XPort ACコントロールキット (基板完成品)

株式会社若松通商

ACの遠隔操作ができます。

http://www.wakamatsu-net.com/cgibin/biz/page.cgi?cate=3806&page=0

WiPort専用基板

WiPort専用基板 (コネクター実装)

株式会社若松通商

WiPort専用基板コネクター実装タイプ。

http://www.wakamatsu-net.com/cgibin/biz/page.cgi?cate=3806&page=0

LAN ⇔ RS-485 オールインワン変換基板

LAN ⇔ RS-485 オールインワン変換基板

東亜無線電機株式会社

XPort 485を搭載。RS-485機器をLAN対応に変換できます。
XPort 485評価用としてもご利用いただけます。

http://www.eleshack.co.jp/t_hanbai/photo_sho/4_sho/all_in_one_sho.html

XPEVA-WOW XPort評価ボード

XPEVA-WOW XPort評価ボード

株式会社デバイスドライバーズ

XPort-03が実装済で、すぐに使用することが可能なXPort評価ボード。電源・ケーブル別売。

http://www.devdrv.co.jp/products/XPort/xpeva-wow.html

XPEVA-WOW-X XPort評価ボード

XPEVA-WOW-X XPort評価ボード

株式会社デバイスドライバーズ

XPortが未実装のため、XPort-03SEなどのXPort-03シリーズのデバイスを搭載可能なXPort評価ボード。電源・ケーブル別売。

http://www.devdrv.co.jp/products/XPort/xpeva-wow.html

XPEVA-WOWBOX シリアルTCP/IP変換Box

XPEVA-WOWBOX シリアルTCP/IP変換Box

株式会社デバイスドライバーズ

内部回路とXPortファームウェアが設定済で、購入後すぐにシリアルTCP/IP変換装置として利用可能なケース入り評価ボード。電源・ケーブル別売。

http://www.devdrv.co.jp/products/XPort/xpeva-wow.html

USNetPlus™

IPv4/IPv6対応

USNetPlus

小型組込みTCP/IPスタック

  • IPv4/v6デュアル動作が可能なTCP/IPプロトコルスタック
  • XPort上でも動作可能なコンパクトなコードサイズを実現
    (最小構成 ROM95Kbyte、RAM57Kbyte)

豊富なオプションプロトコルも用意しており、
ネットワークを利用した各種アプリケーションの開発をサポートします。

http://www.co-nss.co.jp/products/middleware/usnpls.html

USNet オプションパッケージ

USNetPlus IAP

組込み用WEBサーバー & インターネットアクセス

インターネットにアクセスするためのプロトコル群およびアプリケーションです。

USNetPlus SNMP

ネットワークマネジメントプロトコル

SNMP Version 2およびVersion 3のエージェントです。

USNetPlus PPPoE

ダイヤルアッププロトコル

ADSLや光通信ネットワーク等の認証に使用されているプロトコルです。

EW-SSL

EW-SSL

超小型組込みSSL暗号通信

EW-SSLは、SSL3.0に対応した組込み用セキュアソケットレイヤーです。限られたシステムリソース(メモリ等)しか持たない組込み機器に対しても容易に搭載ができるようサイズを極限まで小さくしています。

http://www.co-nss.co.jp/products/middleware/ssl.html

EW-SSH

EW-SSH

超小型組込みSSH暗号通信

EW-SSHは、SSH Ver2に対応した組込み用セキュアソケットシェルです。限られたシステムリソース(メモリ等)しか持たない組込み機器に対しても容易に搭載ができるようサイズを極限まで小さくしています。

http://www.co-nss.co.jp/products/middleware/ssh.html

USFilesPlus™

USFilesPlus

小型組込みファイルシステム

USFilesPlusは、MS-DOS、Windows互換FATファイルシステムです。
SDHCもサポートしているので、XPort AR との組合せで大容量のSDカードをデータストレージ領域として利用することが可能となります。

http://www.co-nss.co.jp/products/middleware/usfpls.html

各種産業用ネットワーク

Ethernet/IP
OPC
Modbus/TCP

Ethernet/IPやOPC、Modbus/TCPといった、FA分野で利用される産業用ネットワークプロトコルも、XPortシリーズ上で動作させることが可能です。
システム受託開発として各種産業用ネットワークプロトコルへの対応を(株)日新システムズにて承っています。

http://www.co-nss.co.jp/products/conectivity/fa-ethernet.html

接点遠隔監視・制御 サンプルアプリケーション

接点情報を遠隔地からE-MailもしくはSNMPで監視・制御します(E-MailとSNMPは別アプリ)。E-Mailは、送受信が可能で、POP3認証に対応しており、XPort ARでは日本語にも対応しています。SNMPは、SNMPエージェントサーバーが動作しており、各I/OがプライベートMIBに登録されています。

シリアルカメラサーバー サンプルアプリケーション

シリアルカメラから取得した画像(JPEG)をパソコンのブラウザに表示させることができます。また、SDカードスロットに対応したXPort ARの場合、取得した画像をSDカードに蓄積することができます。さらに、シリアル ― イーサネット変換されたネットワーク上のカメラとも接続することができます。

シリアルポートルータ サンプルアプリケーション

シリアルポートに接続された外部モデムを使用して、インターネットへのダイヤルアップ接続や、リモートアクセス機能による着信機能に対応しています。基本機能としてNAT、DNSリレー、自動発信、無通信自動切断機能に対応しています。

Cogent DataHubとの連携による工場の見える化

概念図

XPortなどのデバイスサーバーにより各種センサーの情報取得が可能になりますが、この情報をより容易に上位のシステムと連携させる方法の一つとして、Cogent DataHub* を利用する方法があります。
Cogent DataHubはWindows系OS上で動作するソフトウェアで、このXPortなどのデバイスサーバー上にCogent DataHubと連携するためのアプリケーションを実装することによって、デバイスサーバーで取得したデータを、Cogent DataHubを介してデータベースへ転送したり、WEB上で確認したり、EメールにてAlertを送信したり、Excellのシートにて直接取り込ませたりといった、各種プラットフォームへ変換させることが可能となります。

*Cogent DataHubは、Cogent Real-Time Systems Inc.の製品です。

セキュアなクラウド接続IoTゲートウェイ / リアルタイム通信を実現

Cogent Embedded Tool Kit for Lantronix PW2050

  • VPN不要
  • インバウンドのファイアーウォールポート不要
  • セキュアな双方向通信・制御 (WebSocket)
  • リアルタイムなHMI&多言語サポート (日本語、英語、中国語、スペイン語 他)

PremierWave 2050 製品詳細はこちら >>

お問い合わせ: 株式会社ニック    http://nic-jp.co.jp/